野菜や果物の栄養をそのままに 手作りコールドプレスジュースのある暮らし

「ジュースクレンズ」という言葉があるほど、デトックスには欠かせないコールドプレスジュース。排出を促すことで腸内がキレイになるのはもちろん、野菜や果物の活きた栄養素を摂取することで、より健康な腸へと導いてくれます。

ファイトケミカルを摂ろう
近年、免疫力と腸との密接な関係性が明らかになり、「腸活」や「デトックス」という言葉を耳にする機会も増えました。その中で様々な食事法や食材に注目が集まりましたが、コールドプレスジュースはその最たるものの一つ。金属刃が高速回転するブレンダーで作るスムージーとは違い、食材を切り刻まずプレスし、ゆっくり低温で搾汁するスロージューサーで作るため、熱に弱い酵素をはじめとする様々な栄養素を壊さずに摂ることができるのです。消化に時間のかかる繊維質が取り除かれるため胃腸に負担をかけず、身体への吸収率も生の野菜や果物に比べ大幅に上昇します。

野菜や果物が外敵から身を守るために作り出す栄養素ファイトケミカルには抗酸化作用や血流改善、殺菌作用など私たち人間の免疫力アップにも嬉しい効果がたくさん。ファイトケミカルの多くは普段捨ててしまいがちな皮に含まれており、皮ごとジュースにできるコールドプレスジュースが高く評価されているのです。ファスティングの時だけでなく、積極的に毎日の食生活に取り入れたいですね。今回はveggyオススメのスロージューサーを使ったデトックスレシピを紹介します!

HUROM × veggy
Special Detox Recipes

ビーツ&ごぼうのジュース

材料(250ml)
ビーツ 80g
オレンジ 200g
ごぼう 80g

作り方
1. オレンジは皮を剥き、ビーツやごぼうはしっかり洗います。
※ビーツとごぼうは皮ごと使用します。
2. ホッパーに食材を投入し、ホッパーキャップを閉じて搾汁します。
(使用フィルター:細目フィルター)

ポイント
腸内に溜まった有害物質や老廃物を体外に排出するデトックス効果のあるビーツと食物繊維が豊富なゴボウの最強根菜コンビのジュース。ビーツとゴボウは腸内の善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖も含んでおり、腸内環境を整えたい時にぴったりな腸活ジュース。

アップルミントヒーリングジュース

材料(200ml)
アップルミント 3g
ケール 60g
白ブドウ 330g

作り方
1. 白ブドウを房から外して、よく洗います。アップルミントとケールを3cmにカットします。
2. ホッパーに食材を投入し、ホッパーキャップを閉じて搾汁します
(使用フィルター:粗目フィルター)

ポイント
強い抗酸化作用をもつポリフェノールとビタミンB群を含む白ブドウと、βカロテンを豊富に含んだケールのジュース。消化もよく疲労回復効果のあるアップルミントの香りですっきり。朝の目覚めやリフレッシュしたい時に飲みたいジュース。

にんじんとキャベツの豆乳スープ

材料(4人分)
にんじん 300g
もち麦 50g
キャベツ 100g
豆乳 500cc

作り方
1. キャベツとにんじんを洗い、ホッパーに入る大きさにカットし投入する。ホッパーキャップを閉じて搾汁し、ジュースとパルプ(搾りかす)に分けておく。
2. 鍋にお湯を沸かし、もち麦を入れ、柔らかくなるまで15分程茹で、洗ってぬめりを取り、水気をしっかり切っておく。
3. 鍋に茹でたもち麦、パルプ(搾りかす)、豆乳を入れ中火にかけて一煮立ちさせる。
(使用フィルター:細目フィルター)

ポイント
食物繊維が豊富なキャベツと、肌の健康を維持してくれるカロテンを含む人参のパルプ、腸内環境を整えてくれるスーパー食材「もち麦」をあわせた美腸活スープ。もち麦が水分を吸うのでリゾットと感覚としても楽しめ食べ応えもバッチリ。ジュースを搾った後のパルプを使用するため食材をムダにせず、環境にも優しいスープです◎

搾りたて野菜のスチームマフィン〜人参・レンコン・ほうれん草〜

材料(4人分/マフィンカップ4~5個分)
人参 150g
レンコン 150g
ほうれん草 1束
生地:薄力粉 100g、ベーキングパウダー 小さじ1、砂糖 30~40g、サラダ油 大さじ2
※上記の野菜一つに対しての生地の分量になります

作り方
1. 人参はホッパーに入る大きさにカットする、レンコン・ほうれん草はしっかりと洗っておく。
2. 1の食材を別々に搾汁し、ジュースと搾りかすに分けておく。
3. ボウルに、薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れる。
4. 3に、2のジュースを70ccと搾りかす30g、サラダ油を入れてよく混ぜる。
※レンコンの場合は、生地が固ければ少し水を足して下さい。
5. マフィンカップの8分目まで入れる。お好みで、上に余った搾りかすをのせてもよい。
6. 蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分程蒸す。
(使用フィルター:細目フィルター)

ポイント
食物繊維が豊富な野菜ジュースとパルプを混ぜ込んだヘルシースイーツ。牛乳を使わず野菜の水分だけで作るスチームマフィンは、野菜の味を堪能でき、見た目も鮮やか。お好みの野菜でアレンジしてもOK!

時短&省スペースが嬉しい
HUROMスロージューサー H-200の3つの魅力

メガホッパー搭載でワンタッチ搾汁が実現

内径136mmの大きな投入口は、野菜や果物を細かくカットする必要がなく、リンゴもトマトも丸ごと投入できます。新たに設計された回転刃がホッパー内部の材料を適度な大きさにカットし、ドラム部分へ押し出します。材料のカットから搾汁まで一台でこなします。

分離搾汁方式

スクリューと2種の樹脂製フィルターで食材を搾汁する「分離搾汁方式」は、最小限の摩擦熱で酸化を抑えながら搾汁。野菜や果物の栄養素をしっかり抽出でき、味、色、栄養素を活きたまま保ちます。

らくらく洗浄

従来のメッシュタイプのストレーナーは、網目に食材が詰まり、洗浄に時間がかかる点が課題でした。特別に設計されたフィルターは、水だけでサッと洗い流せるのでお手入れが簡単です。

HUROM スロージューサー H-200
価格 65,780円 (税込)
外見寸法(mm) 幅286×奥行176×高さ445
重量 6.5kg
ドラム容量 350ml

商品の問い合わせ先:ヒューロムお客様窓口
Tel:0120-288-859
https://huromjapan.com/

huromjapan

写真/齊藤僚子  写真提供/ HUROM 株式会社

Translate »